PyCharmでDockerコンテナに接続する

概要

最近ローカルの開発環境をVagrantからDocker+Docker Composeに変更しました。 しかし、コンテナに入る際にいちいち

# docker exec -it コンテナ名 /bin/bash

を打つのが面倒臭くなってきたので、 せっかくPyCharmを使っているのだからここからなんとかコンテナに入れないかと思い探してみたところ、できたのでメモを兼ねてブログに書いておきます。

環境

ホストOSmacOS Sierra バージョン 10.12.6
IDEPyCharm 2017.3.4 Professional Edition
DockerVersion 17.09.1-ce-mac42 (21090)

手順

コンテナが起動している状態でPyCharmのDockerビューを開き、 コンテナ名を右クリック→Execをクリック。 Createをクリックすると表示されるプロンプトに、

# /bin/bash

と入力すれば f:id:len_prog:20180321135609p:plain このように、Exec: /bin/bashと表示され、 コマンドを入力しなくても勝手にコンテナに入ってくれます。

色々なコンテナを立ち上げている状態で毎回コマンドを打つのは面倒だったので、 便利な方法が見つかって良かったです。